業務内容

リサイクル

産業廃棄物中間処理

産業廃棄物中間処理

1996年に産業廃棄物のリサイクル事業を立ち上げ、中間処理を行っています。地域の環境保全や循環型社会の確立に向けて、今後も事業を拡大させていきます。

イメージ イメージ イメージ

産業廃棄物中間処理

がれき類破砕設備 (ガラパゴス)

現場でコンクリートを破砕し、再利用します。
省力・省人化とコスト削減を実現します。

がれき類破砕設備 (ガラパゴス)

汚泥造粒固化設備 (リテラ)

現場で建設汚泥を造粒固化します。固化材を添加することで汚泥を再資源化し、再利用します。

汚泥造粒固化設備 (リテラ)

木くず破砕施設

産業廃棄物として受け入れた木くずを破砕し、チップにします。チップは製紙会社等に納入されて代替燃料となることから、石油の使用抑制につながり、環境負荷の低減に貢献しています。

イメージ イメージ

木くず破砕施設

産業廃棄物中間処理

産業廃棄物収集運搬

廃棄物は法令によって、許可車両でしか運搬出来ません。産業廃棄物、特別管理廃棄物の許可車両80台程保有し、中部圏内を中心に収集運搬を行なっています。

イメージ イメージ イメージ

産業廃棄物収集運搬