企業情報

ご挨拶

 2012年4月1日フジ建材リース株式会社は、フジ建設株式会社として再スタートを切りました。皆様方のご愛顧のお蔭で、弊社は1980年の創業から四半世紀を超える32年の歴史を刻んでくることができました。
 時代の変化と共に、弊社の業務内容は多角化してまいりました。土工事の請負から始まり、解体工事、産業廃棄物の収集運搬及び中間処理、一般廃棄物の収集運搬、官公庁の土木一式工事を請負うまでになりました。緊急災害等が起きた時にも素早く動けるよう、多くの重機・車両を保有し、そして零細企業としては、多くの社員、職人を抱え自社施工に拘ってきました。
 品質向上、法令順守はもちろんの事、人、環境、地域社会に優しい企業が求められる時代になってまいりました。「フジ建設は、未来永劫存在する為に、携わる全ての人にとって魅力ある企業、地域社会から必要とされる企業を目指します。」という新しい企業理念の下、人を大切にし、お客様そして地域社会から必要とされる、魅力ある企業造りをしていきます。社員と共に創業50年100年と続く企業を造っていきたいと願っています。

代表取締役 高山 靖徳

コンセプト

もっと環境に優しいトータルな土木・建設企業へ

 私たちフジ建設株式会社は、土木・建設工事から始まり解体工事、そして解体工事で発生する産業廃棄物などを処理するリサイクル事業まで、お客様の様々なニーズにトータルにお応えできる企業へと発展を続けてきました。 また、多数の重機や車両を保有することでスピーディな工事対応をし、震災など自然災害時の緊急対応も可能としています。その根底にあるのは、お客様のご要望に十全にお応えするとともに、環境への負荷が少ない「循環型社会」にふさわしい企業となることです。「お客様にご満足いただける企業であるとともに、環境にも優しい企業へ」。私たちフジ建設株式会社の変わることのない願いです。


企業理念

フジ建設は、未来永劫存在する為に、
携わる全ての人にとって魅力ある企業、地域社会から必要とされる企業を目指します。

 施工レベル、工期、価格・・・品質に関する苦情・要望は様々です。 私たちは、どんなに些細な苦情・要望であっても、これを真摯に受け止め、可能な限り是正処置・予防処置として展開し、品質向上に努めています。 こうした是正処置・予防処置をはじめとして、私たちは、様々な形で品質向上に積極的に取り組んでまいります。 そこで、私たちは、企業理念を基に、品質に関する活動方針として、品質方針を定めています。


品質方針

  1. 顧客重視
    全社員が顧客の期待に応え誠実に対応する。
  2. 安全第一
    全社員が事故の撲滅を目指す。
  3. 品質追求
    全社員が品質の更なる向上に努める。
  4. 継続改善
    品質会議をもって継続的改善を確実にする。

 鉄、コンクリート、プラスチック・・・廃棄物には、再利用できるものがたくさんあります。 私たちは、解体したものを中間処理(選別・破砕等)し、再利用可能なものは、可能な限りリサイクル処理を行う事業者に引渡しています。そうすることで廃棄物の山が資源としてよみがえるのです。 こうしたリサイクル活動をはじめとして、私たちは、様々な形で環境保全に積極的に取り組んでまいります。 そこで、私たちは、企業理念を基に、環境に関する活動方針として、環境方針を定めています。


環境方針

  1. 法令遵守
    全社員が環境に関する法規制等を遵守する。
  2. 資源節約
    全社員が資源の節約・再資源化に努める。
  3. 公害低減
    全社員が公害を抑制・予防する。
  4. 継続改善
    環境会議をもって継続的改善を確実にする。