ISO企業方針・公表事項

ISO & Publication

高品質かつ環境に配慮したサービスを提供し続けるために、
厳格な品質・環境方針を定めています。

ページイメージ

ISO企業方針

ISO

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

持続可能な未来に向け、
ISO認証を取得

国際的な標準的規格であるISO認証を取得し、高度で厳格な管理を遵守していくことは、
当社の重要な使命の一つだと考えております。

  • ISO9001

    ISO 9001

    [品質マネジメントシステム]

    企業や組織が世界的な品質基準を遵守し、顧客と社会の期待に応えるための仕組みを提供します。
    この仕組みを向上させるために、組織の構築方法や責任分担、業務手法について規定しており、顧客満足度向上を目指す指針となっています。
  • ISO14001

    ISO 14001

    [環境マネジメントシステム]

    国際的な環境標準規格は、環境への影響を最小限に抑えることを目的とし、PDCAサイクルを基盤に構築されています。
    組織は環境方針に従い、計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Act)のサイクルを繰り返すことで環境への配慮を推進します。
  • ISO22301

    ISO 22301

    [事業継続マネジメントシステム]

    事業継続性を管理する国際規格で、組織が災害や緊急事態に備え、事業を継続するための枠組みを提供します。
    リスク評価、事業継続戦略、災害対応計画などを包括し、信頼性を高め、影響を軽減します。組織にとって重要な規格で危機管理に貢献します。
  • ISO45001

    ISO 45001

    [労働安全マネジメントシステム]

    国際的に認められた労働安全衛生マネジメントシステムの要件を満たすために作成された規格で、ISO14001を基にしています。
    この規格は法令順守、事故予防、安全衛生の向上を経営トップに求め、独立の審査と認証を可能にします。

品質方針

私たちは全ての人の笑顔のために街の「きれい」を創ります。

2019年7月
フジ建設株式会社
 代表取締役 髙山 靖徳

環境方針

フジ建設株式会社は、解体工事及び産業廃棄物収集運搬業務・中間処分業務を実施するうえで,
以下の方針に基づき環境マネジメントシステムを実施する。

  1. 1.当社のコミットメントとして、環境関連の法律,規制,業界基準を順守するとともに、当環境方針を策定し、環境マネジメントシステムを構築、運用、維持、環境パフォーマンスの向上及び継続的改善に努める。
  2. 2.解体工事及び産業廃棄物収集運搬業務・中間処分業務を実施する上で起こりうる環境汚染の防止・環境保護を図り、顧客要求事項(法令を含む)を遵守する。
  3. 3.地球温暖化防止のため,電力及び石油燃料の節減を推進する。特に動力・空調・照明用エネルギーの削減に努める。
  4. 4.資源の有効活用のため,廃棄物の削減と再利用化、再資源化を推進する。
  5. 5.環境問題の改善に有益な解体工事及び産業廃棄物収集運搬業務・中間処分業務を提供するため,環境に有益な施工方法及び処理方法を念頭に作業計画を立案する。
  6. 6.この環境方針達成のため環境目標を設定し,全従業員をあげて環境マネジメントシステムを推進する。また,環境目標を定期的に見直し,必要に応じて改定を行う。
  7. 7.環境方針は,社内に掲示する。

2020年9月
フジ建設株式会社
 代表取締役 髙山 靖徳

労働安全衛生方針

フジ建設株式会社は、解体工事及び産業廃棄物収集運搬業務・中間処分業務を実施するうえで,
以下の方針に基づき労働安全衛生マネジメントシステムを実施する。

  1. 1.当社のコミットメントとして、労働関連の法律,規制を順守するとともに、当労働安全衛生方針を策定し、労働安全衛生マネジメントシステムを構築、運用、維持、パフォーマンスの向上及び継続的改善に努める。
  2. 2.解体工事及び産業廃棄物収集運搬業務・中間処分業務を実施するうえで起こりうる労働災害・疾病の防止及び安全で健康的な職場づくりを目指したうえで、法的要求事項、顧客要求事項を遵守する。
  3. 3.当社は、解体工事及び産業廃棄物収集運搬業務・中間処分業務を実施するうえで、危険源及び労働安全衛生リスクの低減に可能な限り努める。
  4. 4.当社は、労働災害・疾病の防止及び安全で健康的な職場づくりのために、働く人の代表と積極的に協議していく。
  5. 5.この労働安全衛生方針達成のため目標を設定し,全従業員をあげて労働安全衛生マネジメントシステムを推進する。また,当仕組みを継続的に改善する努力を行う。
  6. 6.労働安全衛生方針は,社内に掲示する。

2020年9月
フジ建設株式会社
 代表取締役 髙山 靖徳

事業継続方針

フジ建設株式会社は、事業継続マネジメントシステム(BCMS)を
当社の重要活動の一つとして位置付け、本方針を定める。

【目的】

  1. 1.人命を最優先とする
  2. 2.顧客に対する供給責任を果たす
  3. 3.社会的責任を果たす
  4. 4.事業継続目標を策定し、事業の継続を確実にする

経営層及び管理者層を含むすべての従業員は、
本方針の目的を実現するために「JISQ22301」に適合したBCMSを構築し、PDCAを回し継続的に改善していく。

2021年6月
フジ建設株式会社
 代表取締役 髙山 靖徳

公表事項

Publication

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

優良産廃処理業者認定制度に
係る公表事項

当社は、通常の許可基準よりも厳しい基準に適合した優良な産廃処理業者として認定されています。
「産業情報ネット情報開⽰⽀援システム」で情報を開⽰しています。

施設および処理の状況(産廃ネット) 産廃ネット View More
財務諸表 R5(36期)財務諸表 PDF
財務諸表 R4(35期)財務諸表 PDF
財務諸表 R3(34期)財務諸表 PDF
財務諸表 R2(33期)財務諸表 PDF
施設および処理の状況(収集運搬業者) 運搬施設の種類、数量、低公害車の導入状況 PDF
施設および処理の状況(収集運搬業者) 直近3年間の産業廃棄物の受入量、運搬量 PDF
施設および処理の状況(処分業者) 事業計画の概要 PDF
施設および処理の状況(処分業者) 処理施設の概要 PDF
施設および処理の状況(処分業者) 処理の工程図 PDF
施設および処理の状況(処分業者) 産業廃棄物の最終処分終了までの一連の処理の工程 PDF
施設および処理の状況(処分業者) R5産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量 PDF
施設および処理の状況(処分業者) R4産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量 PDF
施設および処理の状況(処分業者) R3産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量 PDF
施設および処理の状況(処分業者) R2産業廃棄物の受入量、処分量、残さ処分量 PDF

お問い合わせ

Contact